北小路生花

Share
 
名称  株式会社北小路生花
カテゴリー   販売・小売り
住所 

 〒410-0822
静岡県沼津市下香貫宮脇150-3

電話番号   055-931-9772
営業時間  8:30~18:00
定休日 年中無休 
ウェブサイト http://www.kitakouji.co.jp 
お問合せ方法  営業時間中に電話でお問合せください。
お問合せの際には 「かぬき図鑑を見た」と言ってください→運営者からのお願い
取材日  2012年8月3日

 

お店紹介

沼津市下香貫宮脇、「沼津工業高校」の前の通り沿いにある花屋さん。今回は社長のお姉様にあたる久保田信枝さんにお話を伺いました。

創業は昭和33年8月。押しも押されぬ「沼津を代表する老舗の名店」です^^!創業当時は沼津駅北口でご商売をされていたそうです。その後、平成15年2月に現在の宮脇へ移転してきました。

創業当時からの根強いファンやお客様も多く、いまでも駅北からわざわざいらっしゃる方も多いそうです。かつては地元の会社や銀行・官公庁との取引もあったりして手広く手がけていました。

時代の移り変わりとともにそういった大手さんからの大口の取引というのは少し減ってしまい、最近は小口の販売などが増えてきましたが、その頃からのお付き合いや信頼関係などがご縁で色々なご注文やご相談を承っています。

社長のお母さん(先代の奥様)は「古くからやってるから、ウチのお店の名前は知らない人いないと思うよ」とのお話。それにすかさず久保田さんが「そんな事はないわよ、知らない人だっていっぱいいるんだから」と突っ込んでいらっしゃいました。けど念のため・・・私の母親は「北小路生花店さん」と言ったらすぐ「ああ、あのお店ね」と分かりましたよ^^。

と、こんな風にとにかくアットホームで気さくな感じのお店です。

ちなみに、営業時間はいちおう18時までと書いてありますが、たまに出荷するお花の準備や作業で夜遅くまでお店を開けていることもあるそうで、そういう時は夜10時とか11時とかにお越しいただいても大丈夫だそうです。普段でもあらかじめ電話などでご予約いただければ、閉店時間を過ぎても待っていますよ、とのこと。

現在お店は下香貫の本店以外に、ピアゴ香貫店・アピタ大仁店・エスポット清水町店にテナントとして入っています。(詳しくは北小路生花さんのホームページをどうぞ→http://www.kitakouji.co.jp )

 

特徴・アピールポイント

意外なんですが(→取材した私が知らないだけという話かもしれませんが^^;)、お花屋さんって結構男性のお客様も多いのだそうです。奥様や彼女にお花をプレゼントするのに買いに来る方がけっこういらっしゃるとのこと。閉店間際に仕事帰りに奥さんへの贈り物で買いに来る方も多いそうです。

「けど、男性ってお花の種類とか値段とか、良くわからないから買いに来ても戸惑うだけじゃないですか?」と聞いたら「お店へ来て、何に使う(贈り物とか誕生日のプレゼント.etc)とか、予算はどのくらいと言って相談していただければ、私どものほうでご相談に乗ったり提案しながら組み合わせてあげますよ。気軽に来ていただいてイイんですよ」と、とっても心強いお言葉^^。

以前、ふと来店されたお客様から「母親の誕生日に感謝を込めてバラを60本花束にして贈りたい」とご注文されたこともあったそうです。突然いらしてバラを60本と言われてすぐ手配できるのも、ちゃんと仕入れて良い状態で保管しているからこそ出来る対応ですね。

もちろんそんなに高額なちゅうもんじゃなくても、お花一本からでも花束を作ってくれるそうです!

また、「花キューピット」に加盟しているので全国への配達も受けてくれます。

 

それから、最大の(笑)特徴。お店で人生相談承っています^^!

社長のお母さんという方が、とてもお話好きの優しい方で、お客様としていらっしゃる方と世間話をしながら、色々聞いてくれたり相談に乗ってくれたりするそうです。わざわざ相談がしたくて来るお客様もいるとかいないとか・・・。

 

これからの夢・将来への希望

これまでもコツコツとお客様との丁寧なお付き合いを通じてやってきたので、これからも地道にコツコツとやっていきたい、とのこと。

お花のような「なまモノ」は、やっぱりちゃんと「確かなモノ」をお客様に手渡しして販売していってこそ信頼が生まれます。そういう信頼をひとつひとつ積み重ねていきたいです。

 

かぬきの好きなところ・オススメ 

やっぱり香貫山の麓のお店なので、間髪入れずに「香貫山がいちばん好き」とおっしゃっていました。以前は香貫山の登山道入り口から頂上まで、よく歩いて登ったそうです。「最近はこの近所の方でも、香貫山に登ったことのある人ってすくないんじゃないかな~?とても良い眺めだからぜひオススメよ」とおっしゃっていました。そして「あ、けど象山もオススメで推しといてください。あの象の姿そっくりの山の形が大好きなんです」とおっしゃってました^^

img04 kitakouji img03 kitakouji img01 kitakouji img02 kitakouji

Share