焼肉 田苑

Share
 
名称  焼肉 田苑
カテゴリー  飲食・グルメ 
住所  沼津市西島町9-14
電話番号  055-933-0633
営業時間 17:00~21:30 
定休日 毎週水曜日 年末・年始 
ウェブサイト http://denen-numazu.main.jp/
お問合せ方法

営業時間中に電話でお問い合わせください。 

15~16人くらいまでの宴会も出来ます。宴会・席のご予約はお早めに。特に土日は電話で問い合わせてからご来店ください。

お問合せの際には 「かぬき図鑑を見た」と言ってください→運営者からのお願い
取材日 2012年11月27日

 

お店紹介

焼肉店「田苑」さん。今回は経営者川口義見さんと息子さんの川口順さんにお話を伺いました。

田苑の創業は1980年代。創業当初は、国道414号線近くの場所で店舗を借りてスタートされたそうです。その後、区画整理などの事情もあって、2000年頃に現在の場所に土地を購入し、お店を建てて営業を続け現在に至るそうです。

田苑というお店は、大仁(今の伊豆の国市)と三島市にもあるそうですが、これらのお店は経営者の川口義見さんのご兄弟・ご親族の方が営まれているお店です。チェーン店でも系列店でもないそうですが、親族がやっているということで同じ名前でやっているのだそうです。

img02 denen img03 denen img04 denen

今回の取材ではお店の中の様子だけ写真に撮らせていただきました。お料理やメニュー・金額などはお店のWebサイトでご確認下さい。

 

特徴・アピールポイント

田苑さんの特徴はなんといっても質の高い「和牛」を提供している点。「国産牛」ではなく「和牛」だというところに強いこだわりがあります。黒毛・黒褐色の牛を和牛と呼ぶのだそうで、その和牛もA1ランクから最高級のA5ランクまで、ランク分けされているそうです。

田苑さんでは、A4ランク・A5ランクしか提供しない、とのことで、和牛カルビの質が高いというのは折り紙つきのようです。川口さんのお話によると、最高級のA5ランクよりも、むしろA4ランクのほうが美味しく食べられる事もあるそうで、その時々の状況で一番美味しい和牛を仕入れているのだそうです。

この「質の高い和牛」というのは、もしかしたらこの地域のチェーンの焼肉店では提供されていなくて、個人の焼肉店でしか出てこないかもしれないですね、とのことです。

息子さんの川口順さんが、近隣のお店を色々リサーチしたそうなのですが、少なくとも川口さんが調べた限りでは、国産和牛を出しているチェーン店はなかったそうです。

 

こういう風に書くと、いかにも「こだわりの個人店で、高級食材ばかり扱う敷居の高い店」という印象になりがちですが、実際には全くそんな事はありません。取材でうかがった時に座ったテーブルに置かれていたメニューには、様々なメニューが書かれていましたが、どれも他の焼肉店(比較的安さを売りにしているチェーン店)と比べてもほとんど変わらない金額でした。

常連のお客様からは、「お手頃価格なんだけど、大手のチェーン店では食べられないメニューなどがあって、それが良くて来ている」とおっしゃる方もあるそうです。

これからの夢・将来への希望

田苑さんでは、他店で食べられないようなメニューが色々あります。例えば、焼肉店なのにイベリコ豚なんていうメニューがあったり、和牛の中落ちなんていう、ありそうで意外に出会えないメニューもあります。

こういった、チェーン店ではなかなか提供できない独自のメニュー開発や良質のお肉の提供を続けていきたい、と熱く語っていらっしゃいました。

かぬきの好きなところ・オススメ

息子さんの川口順さんに聞いたところ、彼はつい数年前まで首都圏の方でお勤めをされていて最近になって沼津かぬきへ戻ってこられたのだそうです。そういうこともあって、余計に香貫の魅力を感じるようです。

歩いて行ける範囲に山があり海があり川がある・・・こんなに自然環境の良いところで、しかも平地で住みやすく、それなりに生活の便も良い、バランスの整った街は他にはないんじゃないでしょうか?とおっしゃっていました。

ちょうど15年前、僕(岸本)が東京からかぬきへ帰ってきた時に感じたことと全く同じ事をお話してくださって、なんだか少し嬉しくなりました。



 
Share