沼津菓子の木

Share
 
名称  菓子の木
カテゴリー   飲食・グルメ
住所   〒410-0835
沼津市西島町1-33 ロイヤルマンション1階
電話番号  055-932-0533 
営業時間  10:00~19:00
定休日 火曜日 
ウェブサイト http://n-kashinoki.jp 
お問合せ方法 営業時間中に電話でお問合せいただくか、ホームページからお問合せください。
お問合せの際には 「かぬき図鑑を見た」と言ってください→運営者からのお願い
取材日  2012年8月8日
logo kashinoki

 

お店紹介

1996年創業。オーナーの千葉貞行さんは、元々は横浜のご出身。元は料理(コック)さんだったのですがある出会いがきっかけで洋菓子の世界に入り、18年前に現在のお店を開きました。お店でのケーキや生菓子・焼き菓子の製造・販売と、結婚式場などからの注文で作るウェディングケーキなども手掛けています。

お店はロイヤルマンションというマンションの1階のテナントとして入っています。写真でも分かるように雰囲気のある良い感じのお店。オーナーの千葉さんも優しくて面倒見の良い雰囲気のある方で、今回の取材でも色んなお話しをうかがうことが出来ました。

 

特徴・アピールポイント

現在の千葉さんのイチオシは、最近の新作「香貫ぽてと」と「店の前から見える富士山」という商品。横浜からわざわざ引っ越してきて開業された千葉さんだからこそ、「香貫」という街への愛着が人一倍大きいのでしょうね。「地元の風景や名前、街の雰囲気を活かしたものをつくって、お菓子だけじゃなく香貫という土地も愛していただけたら」という思いで作られたそうです。お出かけのときのお土産や贈り物に、ぜひオススメ!です。

 

これからの夢・将来への希望

この地でお店を開業してから、もう18年。開業当時、お母さんに連れられてバースデーケーキを買いに来たお子さんが成長し、おとなになって、いまはその子が子供の親になっている。これからは、その方たちのお子さんにも、もう一度喜んで買っていただけるようなバースデーケーキやお菓子作りに挑戦して、親子2代でお客様になってくださるようお店を続けていくのが夢です。

そしてもうひとつ。

お店の商売をしながら培ってきた地元の方々とのお付き合いやつながりを通じて、「香貫」という街をもっともっと元気に、もっともっと魅力的な街にしていきたい、そう熱く語っていらっしゃいました。

 

かぬきの好きなところ・オススメ

お店のすぐ近くの狩野川沿いの堤防。夕方に散歩しに行ったり涼みに行ったりするのが大好きなのだそうです。もちろん、香貫山に登って歩いたり、街なかを散歩したりするのも大好き!

今回の取材の中で千葉さんは繰り返しおっしゃっていました。

「ある意味香貫というところは、僕の出身の横浜よりも、とっても都会的で魅力的な街です。道路も、公園も、ゆったりとしたスペースで作られているし駐車場もそれなりにある。お店や街の施設も狭くて困るというようなことは少ないし、なにより住んでいるところからすぐ近くに山があって川があって海がある。こんなに良い環境の地元なんだから、皆さんもっと自分の住んでいる場所の魅力を味わって欲しい」

生まれも育ちも香貫、という僕にとっては耳の痛い、けれどもとっても愛情を感じる言葉でした^^。

img01 kashinoki img02 kashinoki img04 kashinoki img03 kashinoki

Share