洋菓子「萌里多」

Share
 
名称  洋菓子「萌里多」
カテゴリー   飲食・グルメ
住所  〒410-0832 静岡県沼津市御幸町22-34 
電話番号   055-931-2981
営業時間  8:30~19:30/水のみ 9:30~17:00
定休日  年中無休
ウェブサイト なし 
お問合せ方法 営業時間中に電話でお問合せください 
お問合せの際には 「かぬき図鑑を見た」と言ってください→運営者からのお願い
取材日  2012年7月24日

 

お店紹介

沼津市御幸町、国道八間道路沿いにある老舗の洋菓子店です。現在のオーナーの森田さんのお父さんの台から続いている、創業50年を越える名店。(現在のオーナーさんは、お父さん、オーナーのお兄さんの跡を継いで3代目になるそうです)。

古くからのお店で、以前(と言ってももう20年も30年も前の話)は、かき氷なんかもやっていて近所に配達しに行ったりもしていたそうです。僕(岸本)の家も子供の頃そういう商売をやっていたのでものすごくよく分かり、この話ではひとしきり盛り上がってしまいました^^。

地元だけでなく伊豆や裾野・御殿場などかなり広い地域にファンが多く、伊豆の方などは沼津や三島へ買い物などで出かけていらしたついでに買って行かれる事が多いそうです。(そう言えば西伊豆にいる僕(岸本)の知人も萌里多さんの事をしっていたなあ~)

特徴・アピールポイント

50年続いている底力と根強い人気は絶大です。

人気のカントリーシューは、1日に200~300個も売れるそうで、それでも売り切れになることがあるというのだからスゴイ(@_@)・・・しかも「これでも以前に比べたら随分少なくなった」というのだから、売れてた時はどんだけだったのか、想像もつきません^^;。

また、長く同じ場所で続けてこられた分、洋菓子業界そのものの良い時代も苦しい時代もよくご存知で、「今はありとあらゆるものが出尽くしてしまって、目新しい洋菓子というものがなかなか出てこない」と、業界そのものの危機感も感じていらっしゃるようです。

けれどもその割には、「沼津ブランド」にまで認定された水菓子の「雲石」なんていう確固とした商品力もあって、さすが地元の名店!という感じです。

これからの夢・将来への希望

現在は息子さんも手伝われているとのことで、「厳しい環境とはいっても、コツコツと長く続けられるよう頑張って行きたい」とおっしゃるもりたさん。

今後は、「一般的なお菓子の素材や材料ではないものも取り入れて、何か新しい種類のお菓子作りに取り組んでいきたい」とおっしゃいます。長年洋菓子一筋で続けてこられて、まだなお「挑戦しよう」という姿勢には脱帽です。

香貫の好きなところ

「香貫で好きな場所はありますか?」という質問に「う~~ん・・・」と少し考えてから「やっぱり香貫山かなぁ~?」と答えられました。お仕事柄、ずっとお店の奥の厨房にこもっていることが多いので、香陵台のような広々と景色の見える場所に行くと、気分も晴れて元気になるそうです。

やっぱり、香貫山から眺める景色は、かぬきの人には元気の素、なんですね^^。

morita01 morita02 morita03 morita05

Share